• 母の日の起源を知って母への感謝を伝えてみましょう

    日本では毎年5月の第二日曜日に行われている「母の日」は、日頃の母への感謝を表す日となっていて、カーネーションを贈ることが一般的になります。

    母の日を求める人にお勧めしたいサイトです。

    この起源とされる出来事は、アメリカで1907年5月12日アンナ・ジャービスという人物が、母が教師をしていた教会で行われた亡き母を偲ぶための集まりの中で白いカーネーションを贈ったことが、アメリカと日本の「母の日」の起源と伝えられています。

    そして、1914年5月の第二日曜日がアメリカの記念品になり、日本では1949年辺りから5月の第二日曜日に定着するようになっています。



    「母の日」はアメリカと日本だけで行われているのではなく世界の多くの国にありますが、同じように5月の第二日曜日としている国には、ヨーロッパではオランダやドイツにイタリアなどがあり、アジアとオセアニアでは香港や台湾に中国ですとかオーストラリアなどがあります。



    これらの国の他にもいくつかありますけど、ノルウェーは2月の第二日曜日であったり、ロシアは11月の最終日曜日と「母の日」は世界の国によって違いがみられるものです。母への感謝を伝えるメッセージをカーネーションに添えて贈ったり、現在ではカーネーションだけではなくさまざまな品と感謝の言葉を添えて伝えている方が多くいらっしゃいます。
    母が好んでいる洋・和菓子ですとか、手作りの品、ラッピングや品物に名前を入れたりと、5月の第二日曜日の「母の日」に感謝を伝えてみてはいかがでしょう。