バーチャルオフィスで行っているサービスについて

在宅ワークでも十分稼ぐことができたり、スマートホンやパソコンを駆使している投資家によっては税金の関係から法人を設立した方が税制面で優遇されるという人もいるのではないでしょうか。しかしながら、法人設立には住所と電話番号が必ず必要となります。これは有事の際に、どこに連絡をしたら良いのか等、責任の所在を明らかにしなくてはならないためとされています。こうしたルールがある一方で、個人によっては新たに住所獲得のために物件を購入したり、借りる必要が出てくることもあるかもしれません、電話番号を用意するのにも同様のことが言えるでしょう。

そうなると、不必要な支出が生じ、税制面での優遇のメリットがなくなってしまいます。そこで利用したいのがバーチャルオフィスです。バーチャルオフィスとは住所と電話番号の貸出しを低価格で提供するサービスであり、このサービスを用いれば、たとえ、その場で勤務していなくても法人として成立させることも可能となります。また、バーチャルオフィスのサービスはそれだけではなく、別途料金を支払うことで私書箱を設置したり、郵便物の転送なども行ってくれます。

また、電話応対や来客対応等もやってくれます。こうしたことから、もし、法人化の住所、電話番号、或いは来客対応等について悩まれていたら、一度、バーチャルオフィスの利用について検討してみてはいかがでしょうか。バーチャルオフィスによっては上記サービス以外のより便利なサービスを行っている場合もあり、目を通すだけでも十分な価値があると言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です