バーチャルオフィスのサービス内容

事業主に便利なシステムのバーチャルオフィスをご存知でしょうか。事業を営む場合には開業届けなどの手続きをおこなったり、郵便物の受け取りをする際など住所が必要になります。自宅で事業をすることも可能ですが、ネットショップを営む場合は特定商取引法に基づいて不特定多数に向けて公表しなければならないことから、セキュリティー面で不安を抱える方が多くいらっしゃいます。一般的なオフィスを借りることもできますが、小規模の事業の場合経費がかさんでしまって経営に悪影響を及ぼすリスクが高くなります。

このようなケースの場合にバーチャルオフィスの利用が最適です。バーチャルオフィスとは実在しない仮想のオフィスのことになり、事業用の住所や電話番号を貸し出すサービスを提供しています。バーチャルオフィスを利用することで、事業者は自宅の住所を公開しなくても済み、プライバシーを保つことができます。バーチャルオフィスが提供しているサービス内容は、基本料金に含まれるサービスと有料のオプションサービスがあります。

基本料金に含まれているのは、郵便物の受取・転送・電話番号・FAX番号の提供などになります。有料オプションでは、法人登記の代行やオペレーターが対応する電話秘書・打ち合わせに利用できる会議室のレンタルサービスなどを挙げることができます。利用するメリットは、オフィスを借りる費用が要らないので、初期経費を抑えることができたり、最短で即日で利用することができる点などになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です